Youtuber始めてみた

f:id:mktawata:20170522164846j:plain

 

先輩:なぁ、あわた。ユーチューバーやろや。

 

僕:んー、いいっすよ、やりましょ。

 

全てはここから始まりました…。

 

 

Youtuberやることに。

 

そんな会話から、僕のユーチューバーライフが始まりました。以前から”Youtube”という市場に興味はあったが、まさかこんなタイミングでチャンスが巡ってくるとは…

 

先輩はサクッとメンバーを集め、2週間後には第一回ミーティングが開催。

 

うん、良いスピード感。

 

僕は以前からサークル内で動画編集や撮影担当をしていたので、その要員で呼ばれました。

 

ブルーオーシャン

 

以前から、インターネットビジネスでは月10〜20万程度稼げるスキルを身に着けてはいたが、正直Youtubeと聞くとまたハードルが高そうなイメージ。

 

「もう有名な人がたくさんいるから、後発組には厳しいんじゃないか?」という意見もよく聞きます。

 

が、初級レベルの僕が、しっかりとマーケティングをして参入してみた感想は、

 

「クソ簡単」

 

ってこと。

 

実際、投稿動画数1本の時点で、
500再生・チャンネル登録50。

 

f:id:mktawata:20170522170038j:plain

 

コメントも2件ほど来てました。

 

このペースで行けば、1ヶ月くらいで1万再生動画が出てきて、チャンネル登録1000人行けそうです。

 

可能性もありすぎて、かなりワクワクしております。

 

企画考えるのも楽しい。笑

 

みんなであれやったら面白そう、もっとこうしよう、って言いながら企画練って撮影していくのが個人的にはかなり楽しいです。

 

好きなことで生きていこう

 

僕は普段は普通の大学生ですが、

 

インターネットビジネスやったり、こうやってブログ書いたり、Youtuberやったりして収入を得て生活しています。

 

何も僕に特別なスキルがあったわけではないです。まだ1年プレイヤーの駆け出し初心者ですが、余裕で生活出来るくらいの収入は取れるわけです。

 

ていうか、最近は逆に、

 

「好き」を仕事にしないと、満足行く収入は取れないなぁと思います。

 

嫌々やってたバイト時代は、月収5〜10万。一方、楽しくワクワクしながら仕事してる今は月収15〜30万。

 

この差ってなんでしょう?

 

まぁその話は別の記事に譲るとします。

→現在執筆中。

 

それより今は、動画見て下さい。笑

 

デビュー作です。

 

感想コメント、是非待ってます。

 

それでは。