9時起きで、人生は3倍明るくなる。

f:id:mktawata:20170428103110j:plain

朝9時半の三田市…!

 

約一ヶ月、14時起床という超絶クズ生活を送っていた僕が、いきなり午前中に起きてみたらどうなるのか?

 

 

2017年4月のあわたまこと。

 

一言で言うなら、クソニート生活。

 

14時に起きて、免許教習に行き、ファミレスで飯を食いながらブログを書き、帰宅すると眠くなるまでひたすらYoutuberの動画を漁る。眠りにつくのは翌午前4時〜6時。

 

そして12時間睡眠の後、また教習へ…

 

どんどん腐っていったのです。

 

まだ、アニメやネットゲームなど、何かに情熱を燃やしている人の方がよっぽど充実した生活を送ってる。

 

よくみんなが言う、

 

昼まで寝て、ダラダラYoutube見て過ごして、一切働かずに毎月◯万円の不労所得

 

みたいな生活を現実に体感してみたわけです。

 

感想。

 

生きてる心地がしない。

 

毎日の充実感も、達成感も、生きている実感も、自分の存在価値も、何も感じない。

 

正直、「この生活を一生やるか、雇われで一生働くか選べ!」と聞かれたら、働く方を選ぶと思います。

 

それくらい、精神が内側から腐って行っている感覚なんですよ。

 

「このままだと俺、精神おかしくなる!」

 

って本能が絶叫してます。

 

そして。

 

4月も終わる頃だし、マトモな人間生活を送ろう!

 

と決意しました。(決意したというより、今の生活に耐えられなくなったという方が正しいかもしれません)

 

僕がやることは以下の通り。

 

・毎朝9時までに起床

・1日3時間睡眠で生活できるようになる

・5月から新たな挑戦を始める

 

 

人間らしい、充実した毎日に帰ってこようと思います。実はやりたい事も沢山有るので、5月から一気に行動に移していきます。

 

このブログの方も、コンテンツ的にはかなり充実するようになるんじゃないかなぁ〜とワクワクしております。

 

9時起床の感想。

 

4月28日、9時起床。

 

30分程散歩をして、押し入れの奥底からギターを引っ張り出してきてちょっと遊んで、今この記事を書いています。

 

実際寝たのは3時間程度。

 

なんですけど、

 

超すがすがしい。

 

強い眠気も無いし、逆にいつもよりブログ書くのにも集中できてる気がする。何より、まだ11時にもなってない。いつもの起床時間まであと3時間ある。

 

急に1日が6時間増えると、いきなり充実しだします。

 

この後何しよう、ここ行ってこんな記事書けるな、これやったら面白そう…

 

とかいう発想がドンドン出てくるし、面倒くさくてためてたタスクも次々終わらせれるし、凄く気持ちがいい。

 

結論

 

一概にこの記事を読んでいる方全員がそうとは言い切れませんが、少なくとも僕には、不労所得クソニート生活は合いませんでした。

 

短眠で、午前中から一気にやっていって、夕方からゆったり趣味の時間を過ごす。そんな忙し目な充実ライフの方が、毎日を楽しく過ごせます。

 

ただ、この一ヶ月も、無駄では無かったかなぁ

 

実際に、不労所得が得られる仕組みを作り上げて、一ヶ月クソニート生活をしてみてやっと分かったことだし。

 

月数万円の不労所得の仕組みはこれからも残るわけだし、堕落した生活をすれば、またこの間みたいな精神状態になると言う事は、この全身で体感済み。

 

5月からの行動のモチベーションには、かなり有効なものになったんじゃないかなぁと。

 

これからの”人生アソビ大全”。更に更にパワーアップしていくので、どうぞご期待ください。