読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美容室をビジネス的に徹底解剖してみた。

f:id:mktawata:20170415010810j:plain

夏モード。

 

短髪×ストパー×2ブロックで、完全夏装備になってきました。

 

まぁ僕の髪型には誰も興味が無いと思うので、今回は僕の髪型ではなく美容室経営について、わりと真面目に書いていこうと思います。

 

将来自分でお店を持ちたいアナタは超必見です!

 

 今回お邪魔したお店

 

我が本拠地、”近畿のシベリア”こと兵庫県三田市にあるEARTHという美容院にお邪魔してきました。

 

 

結構関西圏でも幅広く店舗展開してるみたいで、その経営手法もさすがという感じだったので、ここを参考にガッツリ解説していこうと思います。

 

売上の方程式

 

実店舗で経営をする場合、主に重要視するのは以下の3つ。

 

  • 集客数
  • 顧客単価
  • リピート率

 

この3つの数字をいかに上げるか!ということに、経営者たちは命をかけて日々頑張っているわけです。(他にも考えるべき点は色々あるんですが、面倒くさいので今回は割愛します)

 

このお店にもちゃーんとありました。この数字を上げるための工夫。バッチリ丸裸にしちゃうぞ〜☆って感じで行きたいと思います。

 

集客数

 

まずは、ビジネスの命とも言える集客。お客さんが来ないとお店も始まりません。

 

逆に、毎日行列ができるくらい集客力があれば、ムズカシイ専門用語使って施策考えなくてもある程度お店は回っちゃいます。そんぐらい、土台になってくる部分ですね。

 

EARTHさんが使ってる方法は主に2つ。

 

1.新規が超安い

 

ビビりました。やっすい。僕が女の子だったら、2200円で髪切れた。

f:id:mktawata:20170415013400p:plain

 

安いものをぶら下げてお客さんを呼び込むのは、よくある手法ですよね。
(もちろん僕もこの安さに引っ掛かりました。)

 

2.口コミ割システム

 

これが僕の超感動ポイント。これの説明受けた時には、感動と花粉症で涙と鼻水が止まりませんでした。

 

ホットペッパーでクーポン見てると、「口コミ割」てのがちょくちょくあるんです。なんじゃコレ〜と思いながらホットペッパーから予約した訳ですが…

 

f:id:mktawata:20170415014607p:plain

 

要は、「口コミ書いてくれたら安くなるよ〜」っていうやつ。お客さんからしたら、匿名で口コミ書くだけで安くなるし、お店は口コミ増えて、ホットペッパーも上位補表示されて…

 

っていうWin-Winな割引システム。

 

これ凄いよね。色んなとこに応用できそうです。例えば、口コミだけじゃなくて、

 

  • リツイートしてくれたら〜
  • Facebookでシェアしてくれたら〜
  • コメント書いてくれたら〜
  • タイムラインに書いてくれたら〜

 

みたいな感じで、色々な使い方ができます。一人の集客に対して絶大なレバレッジがかかる、超賢いやり方ですね。

 

これは勉強になりました。

 

顧客単価

 

やっぱり上げなきゃいけない顧客単価。一人お客さんを読んで、2000円利益上がるのか、4000円利益上がるのかでは、利益に倍の差が生まれてしまいます。どんなビジネスでも、しっかり顧客単価は取っていかなきゃいけないんですね。

 

で、僕もしっかり、単価上げられて来ました。笑

 

セールスその1

 

デフォルトの僕の髪だと、前髪のクセがすごいんです。雨の季節だし、そろそろよさこいの練習も始まって汗をかく事も多くなるので、ストパー当てとこうと思ったんです。

 

ストパーの時もしっかりセールスされます。

 

「髪結構傷んじゃいますよ〜」とか「ダメージ少ないほうがセットとかもしやすいですよ〜」とか色々言われて、

 

最終、「ヘッドスパも付けます!」の一言にやられて、2000円くらいのトリートメント頼んじゃいました。笑

 

まぁけど、

 

髪はサラッサラになったし、

 

ヘッドスパは神気持ちいいし、

 

いい買い物したなとは思います。笑

 

セールスその2

 

シャンプーの際に、「香りが16種類あるんですけど、選んで下さい」って聞かれたんです。

 

特にこだわりは無かったんで「お兄さん的オススメで」ってお願いしたんですけど、実はこのシャンプー、

 

フロントで売ってるんですよね。

 

売りたい商品を 、実際に試してもらって購買意欲を高める。デパ地下の試食の原理と一緒ですね。なかなかいい匂いしたんで、女性とかは買いそうだな〜とか思いながらシャンプーされてました。

 

因みに僕はシャンプーへのコダワリはなかったんで、買いませんでした。

 

リピート率

 

一度来てくれたお客さんに、もう一度来てもらう。これもかなり大事なんですね。新規集客はコストがかかるから、なるべくリピートのお客さんを増やしていきたい。

 

リピートを増やすには、とにかく満足してもらうのが最優先なんですが、それ以外にも居掛けを用意すれば、リピート率は高められるはず。

 

ここは、「レシート5枚集めたらシャンプーあげます。」

 

だったんですが、ここだけはもう少し上手く出来るかなぁという印象。5回はちょっと遠いし、何よりレシート無くすし。

 

僕だったら、

 

  • 次回来店でシャンプープレゼント
  • 次回来店でヘッドスパ無料

 

とかにすると思います。

 

いかに、価格を下げずにリピートのメリットを出せるかがいちばん大事なので。

 

総評

 

集客と、単価を上げる工夫はかなりGood。リピート率はもっと高められるかなぁという印象。

 

髪型はかなりいい感じなので、凄く気に入ってますw

 

そんなわけで、店舗経営されてる方は、コンサルティングもやってますので、是非ご一報頂ければと思います。

 

(連絡先)*→@
mktawata*gmail.com

 

ではでは、本日もお付き合い頂きましてありがとうございました!